脱毛サロンを利用している人にとって、サロンの会社が倒産してしまうと言う事は大きな問題となります。
今後どのように施術をすれば良いのか、会員の扱いはどうなるのか等分からない事はいっぱいだと言っても良いでしょう。
実は、ミュゼに関しても倒産の話題が出たことが有ります。
では実際にはそれは本当の事だったのでしょうか、それとも単なる噂だったのでしょうか。

実はミュゼが倒産すると言う噂はとあるWEBサイトにそれに関する記事が出てきた事が事の発端でした。
資金繰りが大変で、サロンのスタッフには今年のボーナスを出す事が出来ない、広告費用等も減らしていると言う事で、結果的に経営状況が悪い可能性が高く、倒産する危険性があると言う話になっていました。
ただこの時点では倒産が確定しているわけではなく、少々資金繰りが悪化していると言う内容でした。

ミュゼの場合、会員がチケット等を購入した場合はそれをすぐにお店の売り上げとしてしまっていました。
ただ実際には解約する人がいたらその人には購入したチケット分を返却する必要があるので、実際に売り上げにすべきタイミングはそのチケットを利用して施術を受けた時、と言う事になります。
そのタイミングの差によって収入の割に資金が無いと言う事になってしまい、結果的に倒産のうわさが出てしまいました。

ただ実際には状態は報道されている程悪い物ではなく、直ぐにダメになってしまうと言う事ではありません。
今後の会員数、契約数、利用者数等によっても経営は大きく変わって行くと言う事になります。
また実際に事業継続も決まっているので、倒産してしまうと言う事は現時点ではまず有りません。